TOP

マニアックな方は是非行って欲しい吉原風俗の体験談をご紹介しています。

吉原ソープの子は幸薄そうに見えたものの…

最近ツボなのが吉原ソープ嬢のYちゃん。幸薄そうな顔をしているんですよね。困っている顔というと変な表現ですけど、風俗の女の子の中でここまで感情移入したのは初めてかもしれません。それくらい彼女の存在は自分にとってツボなんですよね。女性とどんなプレイをするのかが風俗のテーマだと思うんですけど、彼女の存在は快感というよりも、一緒にいたいって気持ちにさせてくれる女の子なんですよ。恋心って訳ではないんです。でもなぜか彼女のことが物凄く気になっちゃんです。そんなことを考えつつも、彼女とご対面すればしっかりと満足させてもらうのは当たり前ですが(笑)彼女の醸し出すその雰囲気が好きなのであって、彼女の人生そのものを支えたいとかって訳じゃないんです。自分自身、わがままだなと思いますけど、でもシチュエーションで彼女と楽しむと最高に楽しめるんですよ。今までよく吉原 ソープをネットで検索していろんな子に会ってきました。吉原ソープには様々なタイプの女の子がいましたけど、彼女の存在はいろんな意味で唯一無二かなって思います。

散々な日は吉原ソープでリフレッシュ!

その日は自分で言うのも何ですが本当に散々な一日でした。ギャンブルでは大敗北。そのギャンブルには自転車で行ったんですけどパンクさせられているし、途中でスマートフォンを落としてガラスに傷つくし。何かに呪われているんじゃないかなって思ったので自分の心のお祓いをしてもらうめに吉原のソープに行ってきましたよ。お祓いは自分の気持ちの持ちよう。女の子と楽しめば文字通り自分の中で何かが変わるんじゃないかなって思ったんです。それで吉原のソープに行ったんですけど、これだけ楽しいなら初めからここに行けば良かったなって思いました。こちらの要望以上のことまでしてくれるFちゃん。彼女の丁寧かつ正確なフェラに感動しつつ、快感がどんどん高まっていきました。本当はその後自分が攻めて、そして再び攻めてもらって発射しようと思っていたんですよね。でも蓋を開けたらもう限界が近づいてきてしまったので、自分の攻撃の前に彼女の口の中で果ててしまいました。

よく頑張ってくれました

先日楽しませてもらった風俗嬢のUちゃんは素直によく頑張ってくれたなって思っています。実は自分があまりコンディションが良くなかったんですよ。何せ我慢できなくなって前日もオナニー。そして朝もオナニー。その日風俗だって思っていたのにこれです。女の子が苦戦するのも仕方ないなって思ったんです。申し訳ない気持ちもありつつ彼女とご対面したんですよね。彼女は相当苦戦するだろうなとも思ったんですけど、実際にはそうでもありませんでした。むしろ彼女、普通にこちらを絶頂にまで導いてくれました。たださすがに彼女も二回戦目は苦戦気味。こちらとしてもそこまで無理をして欲しかったんじゃないんですけど彼女の風俗嬢としての使命感なんでしょうね。それで二回戦目となったんですけど、それでも彼女が頑張ってくれたおかげで無事に発射することが出来ました。こうして無事に快感を得ることが出来たのもすべて彼女のおかげなんじゃないかなと思いますね。

風俗が最短距離なんですよ

ある意味風俗が最短距離かなと思っています。きっと男が女の子と楽しめるサービスってたくさんあるじゃないですか。水商売や出会い系とか、とにかく数だけは多いと思うんです。ただ、女の子と性的な面で満足出来るサービスは何かってなると限られるし、風俗程すぐに楽しめる物はさすがにあまりないんじゃないかなとも思いますよね。ある意味風俗は性的欲求に応えるって点では最短距離ですよ。だからこそ風俗だけは頻繁に利用しているんでしょうね。他の水商売系のサービスはあまり利用しなくなってしまいました。回りくどいことをするくらいであれば、初めから風俗を利用しておいた方がお金だってかからないし、自分の気分としてもその方が断然良いんじゃないかなと思えるんですよね。まぁそのプロセスを楽しみたいって人もいるのも良く分かる話ではありますが、自分にとっては最短距離で楽しめるので風俗が一番かなって思います。面倒な部分は風俗以外でも良いんですし。

新人との時間が初々しくて楽しかった

慣れている風俗嬢も嫌いじゃないですけど、やっぱり風俗は新人に限りますね。なぜなら新人ってまだまだ風俗嬢になりきれていないというか、緊張や不安もあるでしょうし、何より風俗嬢としてのキャリアという点ではどうしてもまだまだじゃないですか。風俗だってお仕事の一環なんです。キャリアを積んだ方が余裕も見えてくるものでしょう。だからいいんです。新人風俗嬢はまだまだ精神的に余裕がないので、男を前にすると素の自分が見えやすいんですよね。それがそそられるんですよ。完成された美女ではなく、まだまだこれから。だから基本的に風俗は新人としか楽しみませんね。ポータルサイトをチェックする際も良さそうとかスタイルが良いとかじゃないんです。自分の判断基準はそこではなく、新人かどうか。本当にそれだけでいいんです。そうやって楽しむことこそが自分にとっての風俗での楽しみなのでここ最近はいつも新人ですけど、毎回初々しさを楽しんでいます。

中間管理職には風俗ですよ

いわゆる中間管理職です。上司に怒られ、部下からあれこれ言われて。双方にあれこれ言われる会社のサンドバッグのような存在ですかね(苦笑)仕事そのものはそこまで大変ではないんですけど、人間関係で精神的に参るケースは多いです。上から数字を要求され、部下からは数字だけを見ないで欲しいと要求され。これこそ中間管理職の悲哀そのものだと思いますが、ただそれを上手く調整するのも自分のお仕事。バランサー的な役割もあるとは思いますが、どうしても双方共に主張が激しいというか、どうにもならないケースも出てくるのでそんな時は自分の精神をリセットする意味も込めて風俗を楽しむようにしています(笑)風俗に行って女の子と楽しんでいるその時だけは文字通り非日常に浸れるんですよ。それに、中間管理職としての職責からも解放される瞬間でもあるので、風俗は結構頻繁にお世話になっています。自分に優しいのは風俗嬢だけかなとも思いますしね(苦笑)